top of page

【ハルクル 2024】食品工場を見学して、みんなで商品プロデュースに挑戦しよう! 後編

「食品工場を見学して、 みんなで商品プロデュースに挑戦しよう!」2日目は、前日の見学の振り返りからスタート!


材料は何をどこで調達しているのか、製造にはどういった工程があったか、完成した商品はどうやってどこで販売されているのかなど、サプライチェーンについてみんなで一通り確認しました。



更にサプライチェーンを元に、どんなお仕事が食品工場にはあるのかについてみんなで考え、代表的なお仕事について学びました:)


そしていよいよ、商品プロデュースのお時間です!子ども達にはパン作りを通して、企画と製造のお仕事を体験して貰いました。


ミッションは様々な具材を元に4つのパンを作ること!


  1. 自分の食べたいパンを作る

  2. 家族①の食べたいパンを作る

  3. 家族②の食べたいパンを作る

  4. ランダムカードに書かれた人が食べたいパンを作る


因みにランダムカードには、くれよんしんちゃん、ドラえもん、大谷翔平選手などみんなが知っているキャラクターや有名人を用意しました 笑


具材には、チョコ、レーズン、クランベリーといったお菓子系から、チーズ、マッシュルーム、ツナといったお惣菜系など計30品目以上を用意しました!その中から自由に具材を組み合わせ、オリジナルパンを作って貰いました。


まずは企画の練習!

みんなどんなパンを作るかを一生懸命考え、完成予想図を描き仕上げました:)



みんなとても真剣に取り組んでいました!


そしていよいよ、完成予想図を元にパン作り(製造)に挑戦です!

各チームみんなで協力して生地を作り、





生地を分け、具材を入れて、オーブンに並べていきます。



待つこと20分...

焼きたてパンの完成です!とても美味しそう!!



自分用の焼きたてパンをみんなで試食!


みんな美味しい!と大満足のご様子。

サポーターも一安心です 笑



その後、家族用、ランダムカードの人用のパンも無事完成!どれもとっても美味しそう!



それぞれボックスに入れて持ち帰りました!



ご家族のみなさんの反応はいかがだったでしょうか?

(美味しく召し上がっていただけていますように!笑)


このコンテンツを通して、企画&製造のお仕事を体験して貰うのと同時に、自分以外の人の視点を持ち、その人を喜ばせるために自分は何ができるのかを考える機会を、子ども達に提供できたのではないかと思います。


ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました!

閲覧数:18回0件のコメント

Comments


bottom of page