top of page

【ハルクル2024】マティス展を訪問し、マティス作品をモチーフにした切り絵に挑戦しよう!

4月3日(水)&4日(木)は、「マティス展を訪問し、マティス作品をモチーフにした切り絵に挑戦しよう!」をテーマに開催しました。


1日目は国立新美術館で開催されている、「マティス 自由なフォルム展」にみんなで遠足へ!


4月に入り、新1年生も多く参加してくれました!

新2年生以上のお兄さん、お姉さんが優しくお世話をしていて、とても頼もしかったです:)



展覧会では探検シートを手にみんなで見学をしました。


マティスの初期の絵画から、野獣派と言われるようになった「マティス夫人の肖像」など、

様々な作品を鑑賞しました。


マティスが様々な絵画のモチーフにしたヴェネツィアの肘掛け椅子の展示もあり、

みんなでその椅子の写生を楽しみ、実際のマティス作品と比べて楽しみました:)





またマティスと言えば、切り絵作品が大変有名ですが、「花と果実」やロザリオ礼拝堂内部のレプリカなど迫力ある展示が数多くあり、みんな集中して見学していました。





各自お気に入りの作品をしっかり見つけることができたようです!


2日目は1日目の振り返りからスタート!

マティス展の動画を見ながら、みんなで前日の見学を振り返り、楽しみました!


その後、マティス作品をモチーフにした上祭服(カズラ)作りに挑戦!

展覧会で出会った様々な上祭服を思い出しながら、オリジナル作品を作りました!




お花や星など大好きなモチーフを組み合わせて、自由に作っていきます。



みんな真剣そのもの!



こうして完成した上祭服がこちら!









マティス作品を学び楽しみながら、オリジナリティを発揮して素敵な作品ができました!


ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました!

閲覧数:18回0件のコメント

Comments


bottom of page