top of page

【ハルクル2024】恐竜展へ行って、動くオリジナル恐竜工作を楽しもう!

更新日:4月9日

4月1日(月)&2日(火)はオダイバ恐竜博覧会2024を訪問し、動くオリジナル恐竜工作に挑戦しました!


1日目は遠足!みんなで恐竜博覧会2024へ行きました。


ゆりかもめに乗って出発です!

毎度のことながら、ゆりかもめの車内から異様にテンションが高い子ども達! 笑



恐竜博覧会では動く展示が数多く、みんな夢中になって見学していました。


特にティラノサウルスが目の前で他の恐竜を食べているところは迫力が素晴らしく、

みんな圧倒されていました!



せっかくなのでティラノサウルスの前でみんなで記念撮影!



恐竜研究の最前線についても、とてもわかりやすく展示がされていました。



頭蓋骨、足跡や卵の化石から何がわかるのかなど、考古学者(恐竜博士)の方々の解説とともに、探検シートを手に楽しく学ぶことができました。



また球体展望台には巨大なスピノサウルスが!

サプライズも仕掛けられていて、みんなテンションがMAXで上がっていました!!



2日目は、1日目の振り返りと考古学者(恐竜博士)のお仕事について理解を深めることからスタート!


恐竜がどんな生き物だったのかを知るために、情熱をもって化石を調べ、恐竜から進化した鳥の骨や筋肉を調べて考察を深める考古学者(恐竜博士)の姿勢に、みんな感銘を受けていました。


将来の職業として、考古学者(恐竜博士)のお仕事に非常に興味を持った子もいたようです:)


そして、みんなで恐竜工作に挑戦!

頭、首、尻尾用にそれぞれの色紙を選んで、ハサミとノリを上手く使って立体を作っていきます。



かっこいい/かわいい恐竜を作るべく、みんな真剣そのもの!


こうしてできた恐竜工作がこちら!

かわいい仕組み付きのたくさんの恐竜が完成しました!




2日間を通して、古代への情熱とロマンあふれるコンテンツとなりました!

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました:)

閲覧数:29回0件のコメント

Comentarios


bottom of page