• 由起子 山田

アートコンテンツ くす玉をつくろう

今年もGWは緊急事態宣言が発令され、なかなか思うようには過ごせなかったのではないでしょうか。


子供たちのやり場のないエネルギーを、ファミくるのアートコンテンツを通してクリエイティブパワーに換えてもらえたらと思います☆


さて、GW明けの5月6日(木)のアートは

「くす玉をつくろう」でした。


まずはサポーターが作った見本と参考動画を見ながらくす玉の作り方を予習しました。


工作が大好きな子どもたち。食いつきが違います。(笑)


実は、今回は母の日のサプライズくす玉という隠し?コンセプトが…(о´∀`о)

くす玉の中に手作りのカーネーションを仕込みます。ますはそのカーネーションづくりからスタート♪




思い思いに選んだフラワーペーパーを重ね

丸くカットするのですが、花びらのギザギザを作りながらのカットなので難しいんです!


もしもカーネーションの出来がいびつだと感じたら懸命にハサミを動かしているお子さんの顔を思い浮かべてくださいね(o^^o)





そして次なる難関はくす玉の表面に包装紙を巻くこと…

球面なので、とっても難しいんです。


この作業は、3年生以上の子どもたちにチャレンジしてもらい1,2年生にはマスキングテープや折り紙で飾りつけをしてもらうつもりでした。


ところがっ…まさかの、

ほとんどの子が包装紙を巻く作業に意欲を示す事態に…!


正直、それは大変すぎる!と思ったのですが、意欲にあふれた子ども達を前にダメとは言えなくなったサポーターなのでした。




後々、これが仇?となって時間内に終わらない結末となってしまい、保護者の皆様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした…


でも子ども達の集中力はもしかしたら過去最高ではというくらい高く、「お母さんに喜んでもらいたい!」そんな強い思いをヒシヒシと感じました(≧∀≦)



表面を貼り終えたら穴を空けて紐を通しくす玉の仕掛けを作ります。



そして中に入れるメッセージカードを書き

最初に作ったカーネーションを取り付けます。


カラーテープを貼り付けたり紙吹雪を入れたりして完成です!


外から見るとこんな感じです。




そして中身はこのような感じ。



さて、当日はうまくひらけたでしょうか?


母の日の素敵なサプライズになっていたら

幸いです♪


ご参加くださった皆さまありがとうございました^o^

16回の閲覧0件のコメント