• matsuo77

アートコンテンツ けしごむハンコを作ろう

新学期を迎え、ファミくるにはかわいらしい新一年生の子たちが加わり、今年度最初のアートコンテンツも4月8日(木)から始まりました!(^^)


この一年、子どもたちがどんな作品を次々と生み出すのか、私たちサポーターもとても楽しみです♫


今回は、「けしごむハンコを作ろう」と題して、自分のオリジナルのロゴを考えて、特殊な消しごむにそれを掘ってスタンプを作りました!


まず初めに、プロのデザイナーでもあるサポーターから「ロゴってなに?」について丁寧に説明し、ロゴについての知識を深めてもらいました。



どの子も、ロゴがどうやってできるのか、興味津々な様子で講義を聞いていました!


それが終わると、次は自分のロゴをどんなデザインにしようか考え始めました。




サポーターが事前にお手本として掘ってみたところ、予想よりはるかに難しく…単純な図形やアルファベットなど、シンプルなものじゃないととても無理だなということになり…子どもたちにも「とにかくシンプルなかたちにしてね!」と重ねてお願いしました(笑)。


デザインが決まったら、次は、けしごむの大きさに合わせたロゴをトレーシングペーパーに模写します。




次にトレーシングペーパーを裏返して、けしごむの中央あたりに絵がくるように置き、もう一度なぞれば、けしごむにロゴの線が写りました!


ポイントとしては、けしごむに写った線が反転された状態であること。そのまま写すと文字などが全て逆にスタンプされます…。


さて次はいよいよ掘る作業に入ります!


爪楊枝で掘るだけだと、境界線がボロボロになるので、あらかじめ、サポーターがカッターナイフで線に沿って軽く切り込みを入れます。



そこからは、子どもたちはひたすら細かくホリホリしていきます…。


とにかく地道に掘るしかない…。゚(゚´ω`゚)゚。


みんな「むずかしすぎるー!」と叫びながら頑張って凸凹を作っていました。




中には、掘るものとしてはデザインが難しすぎたり、オリジナルのロゴが思いつかず、掘る作業になかなか進めない子も…。


だんだん終了時間が近づいてくる中、やや焦りながらも、ひたすら頑張って掘り続け、なんとか全員の作品が無事に完成しました!!

(*^^*)


みんなの作品スタンプがこちらです!

自分用のお気に入りのスタンプができて、みんなとても嬉しそうでした♫


スタンプはお家に持って帰り、グリーティングカードやお手紙などにぜひ使ってほしいと思います (^O^☆♪


今回ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!


次回のアートもどうぞお楽しみに♫



17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示