• matsuo77

アートコンテンツ 人物を描く練習

6月20日(月)の英語&アートコンテンツと23日(木)のアートコンテンツは、「人物を描く練習」ということで、上手に絵を描くためにとても大切な基礎訓練と人物の描き方についてのコツを学びました!


20日(月)の英語は、みんな大好きMr.Beanを観ながら、ワークシートのフレーズを覚えたり、質問の答え探しを楽しみました。




次のアートでは、まず、フリーハンドでまっすぐな線や円を描く練習を沢山したのち、バランスの良い人物の描き方を学びました。




上から順番に描いていくと、どうしても頭が大きすぎたり、逆に小さすぎたりと、リアルな人体の比率から離れていってしまいますが、「頭の先からつま先までの長さの半分がどこの位置に来るか」など、人体の基礎知識を身に付けることで、バランスの良い人体に仕上がります。


子どもたちは、ワークシートの練習にしっかり取り組んでくれたので、練習を重ねるにつれ、どんどん上達していきました!



最後は、ペアになった子同士、5分間ずつ交代でクロッキー(短時間で素早く描画すること)をしました。



モデルがじっとしていられず、動いてしまうため、描いている子が「もー!動かないでー!」と訴える場面も多々ありましたが…笑、5分間という短い時間の中で、相手の特徴を捉え、とてもよく描けていました!



こちらは、クロッキー作品の一部です。学んだことがしっかりと反映されていて、とてもよく描けていますね!



23日(木)も月曜日と同じく、線や円の練習をした後、クロッキーに取り組みました。




木曜日は、アート講師の1人がモデルになったり、自ら率先してモデルをやりたいという子もいたので、その子を描いたりしました。




作品の一部がこちらです。



モデルの特徴をよく捉えています!

これからも楽しみながらどんどん絵が上手くなるようなアートコンテンツにしていきたいと思います。


次回もお楽しみに!














閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示