• matsuo77

アートコンテンツ 夏休みの思い出を描こう

話が前後してしまいますが、9月2日(木)は2学期最初のアートコンテンツでした!


子供たちは、休み明けで疲れているというよりは、夏休み中にエネルギー充電がしっかりできたのか、いつも以上に元気いっぱいの様子でした(o^^o)


そこで「夏休みの思い出を描こう」と題して、夏休み中の思い出や楽しかったことを、紙、段ボール、粘土、ペンや絵の具など好きな材料を自由につかって、子ども達に表現してもらいました。


まず最初に、沢山ある夏休みの思い出の中で、どの思い出を作品にするか、そしてどんな形で表現にするかを考えてもらい、アイデアスケッチをしてもらいました。





思い出の内容としては…


「家族で博物館に行ったことを描きたい!」


「富士山を立体で表したい!」


「お店で買った高級食パンがとても美味しかったので、粘土でパンを作りたい!」


「セミ取りを沢山したのでセミを作りたい!」


「プールのウォータースライダーを作りたい!」


「大阪の街並みを絵にしたい!」


「新潟で見たきれいなイカを作りたい!」



など、楽しかった想い出を思い浮かべながら、嬉しそうに思い思いの作品を作っていきました。


どの子も自分の思い出をできるだけリアルに表現しようと、とても集中して取り組んでいました!








ダンボールでプールを作った子は、リアルさを追求するあまり、かなり大きな作品となったため、お迎えに来られた親御さんも最初は固まっていらっしゃいましたが…(笑)なんとか持って帰ることができました!










今年もコロナウイルスの感染拡大により、旅行や帰省を諦めたご家族も多かったかと思いますが、それぞれ充実した夏休みを過ごしていたことがとてもよく伝わる作品ばかりでした。(^^)


これからの季節は芸術の秋ということで、楽しく創作活動に励んでまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします!

12回の閲覧0件のコメント