• kubota57

アートコンテンツ 新しい部屋の内装を考えよう

最終更新: 2月14日

11月5日(木)のアートコンテンツでは「新しい部屋の内装を考えよう」と題して、12月から移転する新ファミくるの部屋の見学会も兼ねて部屋の内装デザインに取り組みました。

まずは、新しくファミくる事業がスタートする部屋の見学に行きました。子どもたちは遠足気分で終始ワクワクしていました。部屋に到着したら早速、内装を考えます。「窓の近くにソファがほしいな。」「テーブルはここに置こう!」「もっと楽しくなるような飾りつけをしたい!」などなど、意見は様々。その一つ一つを書記係の子を決めて丁寧に書き留めていってもらいました。

では「実際に素敵なお部屋にするにはどうしたらいいだろう?」ということで、こちらでいくつか部屋の例を挙げて考えてもらいました。例えば「同じ部屋でも、同じような色合いで家具を置くとどう見えるかな?」「反対に一つだけ違う色を置くとどうかな?」という質問をすると「同じだと落ち着くけど、違う色があると楽しくなる!」という答えが返ってきました。また「同じ部屋でも赤い椅子ばかり並べられていると、元気をもらえる感じがするよね。反対に青い椅子ばかりがならんでいると、静かに勉強に集中しやすくなるかもしれないね。」など色味で人間の心理作用に影響することも学びました。

では、学んだことをもとに実際の間取りを使って描いていきます!家具を選ぶポイントは①どんな形にするか②どんな色にするか③どこに置くか④どんな大きさかの4点です。

それぞれ思い描いた部屋になるように一生懸命描いていきました。

自分が描いた間取りを持ち寄って、最終的に大きな間取りに描いていきます。それぞれの意見を取り入れて、みんなが満足する部屋にしていくためのチームワーク力が試されました。

そうして完成した間取りがこちらです!とってもカラフルで楽しい内装になりました!こちらを参考にさせていただきながら新しい家具を取り揃えていきたいと思います!

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました!

1回の閲覧0件のコメント

03-6277-1038

東京都品川区東五反田4-7-29 NK五反田ビル 301

  • Facebook
  • Instagram

©2021 by FamiCle+