top of page
  • kubota57

【サマクル2023】プログラミングでオリジナルゲームを作ろう!

サマクル第4弾はみんなでプログラミングによるゲームづくりに挑戦しました。


2日間を通してジャンピングゲームと電車でGO!ゲームをつくり、2日目後半には各自作成したゲームを元にゲームコンテストを開催しました:)


1日目は初めてプログラミングに挑戦する子も多数いたので、プログラミングとは何か?という講義からはじめました!


簡単なゲームをみんなでプレイして、プログラミングについて理解を深めました。



その後はアプリの使い方を練習し、現役のSEとして大活躍されている小野里先生と一緒に、みんなでジャンピングゲームづくりに挑戦しました!



オリジナルのキャラクターを描き、それぞれのキャラクターにプログラムを組んでいきます:)





みんなとても集中して、素晴らしい作品を完成させることができました!


2日目は、前日の振り返りからスタート!

その後はすぐに、電車でGO!ゲームの作成に取り組みました。



みんなすっかりプログラミング用のアプリの使い方をマスターし、各自集中して取り組んでいました:)



組む必要のあるプログラム数が多いにも関わらず、素晴らしい集中力!見事オリジナルの電車でGO!ゲームが完成しました!


その後は、コンテスト用の作品づくりに挑戦です!


コンテスト用の作品は、ジャンピングゲーム、電車でGO!ゲームはもちろん、それ以外のゲーム、更にはアニメーションでも何でもOKという非常に自由な前提で開催しました。



コンテスト用の作品づくりの時間は1時間半しかなかったのですが、この時の子ども達の集中力はとても凄くて大変驚きました!


そして、待ちに待ったコンテスト!

1人1人、自分の作成したゲームについてプレゼンしていきます。



コンテストでは最優秀賞、優秀賞、デザイン賞、ストーリー賞、新人賞の5部門が用意され、小野里先生にそれぞれ選んでいただきました:)



オリジナリティ溢れる素晴らしいゲームとアニメーションに、小野里先生もとても驚いていました!

各賞受賞者の発表と贈呈品授与式ではみんなで拍手:)


最後にみんなで、各自作成したゲームを持ち寄って、ゲーム大会の開催です!



非常に盛り上がり、楽しい時間となりました!

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました:)

閲覧数:30回0件のコメント

Comments


bottom of page