• kubota57

スポーツコンテンツ バトミントン②

最終更新: 2月14日

2月8日(月)はスポーツコンテンツの日でした!


前回Blogでも報告した通り、1月&2月はバトミントンをメインの種目として取り組んでいます。本日はその当日の報告を行います。


まずは、体操と縄跳びからスタートです!

外はとても寒いので、けがをしないように体を温め、体をほぐしていきます。


ファミくるでは縄跳びカードを作成し、縄跳びの種目によって級を設定しています。

その級をクリアするとポイントをゲットでき、貯めると欲しい商品と交換できるという制度を導入しています。



その効果もあり、約10分と短い縄跳びタイムではありますが、みんな全力で縄跳びに取り組みます!笑


その後は、子ども達の大好きなスラックラインです!


端から端までサポーターに支えて貰いながら行き来したり、上に乗ってトランポリンのように跳ねたり、さまざまな方法で楽しみます:)


8日(月)のスポーツコンテンツでは、スラックライン上で「どーんじゃんけんぽん」に取り組み、白熱したバトルが展開されました 笑



はじめはサポータに支えられながら何とか立てていた子ども達が、なんと5秒間ラインの上にバランスを取って立てるようになりました!


スポーツコンテンツや日々の公園遊びの時間に楽しんでいるスラックラインを通して、インナーマッスルがしっかり鍛えられてきたようです。日々逆立ちの練習をしているにも関わらず一向にできるようにならない私にとって、子どもたちの成長の早さにはまさに脱帽です!


その後はいよいよメイン種目、バトミントンに取り組みます!ラケットの握り方から再度確認し、シャトルリフティング、パス練習と続けます。


1月から続ける中で、みんなラケットの中心にシャトルが当たるようになってきました!思い通りに当たったり、取りにくい場所に飛んで行ったシャトルをうまく打ち返すことができると、みんなドヤ顔になっているのがとても印象的でした 笑


そして最後はいよいよ試合です!

今回はより緊張感を持たせるために3人1組を作り、中心から120度ずつ陣地を3つに分けて「自分対2人」の状況を作って試合を行いました。



シャトルの行き場をしっかり見ておかないと、いつ自分のところに飛んでくるかわかりません。ドキドキしながらしっかりと打ち返せるように集中します。


フェイントを入れたり、相手の陣地の奥にシャトルを飛ぶようにしたり、逆にわざと手前に落としたり、それぞれ全力で試合に取り組んでいました!思い通りにラケットを使い、シャトルを飛ばせるようになってきました。とても素晴らしいです:)


最後は今日のまとめと、みんなでお片づけをして終了です!


子ども達にとって、運動能力を積極的に伸ばすことができるゴールデンエイジ期に、

スポーツを楽しむこと、そして楽しみながら自然と身体能力を向上させていくことができ、サポーター一同とても嬉しいです!


バトミントンを通して、運動の8つの基礎動作(走る・リズム・バランス・投げる・捕る・跳ぶ・打つ・蹴る)の中の、

「リズム」&「打つ」が特に効果的に習得できてきていると実感しています。


来週も少しずつ内容を変えながら、バトミントンをメイン種目として取り組みます。

皆様のご参加、お待ちしています!

4回の閲覧0件のコメント