• kubota57

プログラミング的思考を学ぼう⑧&⑨

12月14日(月)と12月21日(月)は2週連続でプログラミングコンテンツに取り組みました!本日はその活動報告を行います:)


まず12月14日(月)は、「ジャンピングゲームを作ろう!」というテーマで取り組みました。メインのキャラクターを元に、制限時間内に向かってくる敵から逃げ続けるというゲームです。なお今回もファミくるオリジナル教材を使用しました!


みんな真剣そのものです!

これまでにスクラッチジュニア を使用して、様々なゲーム作成に取り組んできたこともあり、1人1人非常に凝ったゲームを作成していました。


制限時間を用意したり、敵の動きを工夫したり。

プログラミングコンテンツ初期の頃は、「何を作れば良い?」と必ず指示を待っていた子供達が、自ら積極的に取り組むようになりました!


そして12月21日(月)はプログラミングコンテンツの2020年の集大成として、「クリスマスにちなんだゲーム、または動画を作ろう!」と言うテーマで行いました。


これまではシューティングゲームや迷路ゲームゲーム、また上記のジャンピングゲームなど、作成するゲームの種類をこちらで設定していたのですが、21日は子ども達に自由にゲームの種類やルール、ストーリーを全て考えて貰い、取り組みました!


サポーターとしては、正直全て子ども達だけでできるのかが不安でした。しかしその不安もまさしく杞憂!みんな自分が作りたい作品を一生懸命に取り組み、作り上げることができました。子ども達の成長の素晴らしさにはいつも驚かされます!


こうしてできた作品の一部がこちら!


「スクラッチジュニア じゃ物足りない!」と、スクラッチにチャレンジした子もいましたが、とてもしっかりとした内容の作品を作っていました。


その後は自分の作成したゲームについて発表し、ゲーム大会がスタートです。

お互いに作成したゲームをプレイし合い、楽しみました!


最後にお互いの作成したゲームの素晴らしい点を言い合って、互いの頑張りを称賛し合って終了です!


自分でゲームを作る喜びはもちろん、自分が作成したゲームで他のお友達に楽しいと言って貰える喜びに溢れた時間となりました!ご参加いただいたみなさま、誠にありがとうございました!

10回の閲覧0件のコメント

03-6277-1038

東京都品川区東五反田4-7-29 NK五反田ビル 301

  • Facebook
  • Instagram

©2021 by FamiCle+