FamiCle+ カリキュラム詳細

担当サポーターよりコンテンツ紹介

月曜日コンテンツ:アート×英語

アートによる創作活動を通じて、子供の感性や創造性を磨きながら、楽しく英語を学ぶことを目的としたコンテンツです。

「絵を描くのは苦手…。」「才能がないから上手に描けない。」など、アートに対して苦手意識があるお子さんでも、様々な アートを学ぶことでその楽しさを知り、自分の絵を好きになってもらうような指導を心掛けています。全体を通して、アートの基礎となる描写力の向上を目指すとともに、色彩に関する知識を学んだり、巨匠の模写によって、理想の構図や色彩などを学んでいます。

授業については、様々な表現力を養えるように各回テーマを決めて取り組んでいます。アートの基礎である顔や人体のデッサン、三原色をはじめとする色彩の学習、紙・布・粘土・草花など多種多様な素材を使って絵画表現をし たり、想像力を豊かにするためのイメージ課題にも取り組みます。

1つの成果発表の場として、定期的に絵画コンクールにも応募しています。アートを通して子どもたちが自らを自由に表現し、自信を身につけることができるようにサポートしたいと考えています。

またアート作成に取り組みながら、同時並行でネイティブ講師と一緒に楽しく英語を学んでいきます。例えば動物をテーマに作品を作る場合、動物の単語をネイティブと一緒に確認します。さらにアート作成に取り組む中、作品についてネイティブから様々な質問が子どもたちに聞かれます。そうした質問に対し、子どもたちがスムーズに英語で答えられるように取り組みます。

 

このコンテンツを通し、0→1の体験を子どもたちに積ませることと同時に、自分が作ったものについて自信をもって説明できるコミュニケーションスキルを身につけさせたいと考えています。