• matsuo77

【サマクル2022】モネの「睡蓮」を描いてみよう

8月24日(水)と25日(木)の2日間は、「モネの『睡蓮』を描いてみよう」と題して、名画鑑賞&模写にチャレンジしました!


1日目は国立西洋美術館で開催されている「自然と人のダイアローグ」を見学し、クロード・モネを中心とした印象派画家の名画の美しさに触れながら美術鑑賞を楽しみました。この日はかなり暑い日でしたが、しっかり水分補給しながら、美術館まで電車で楽しく移動しました。


美術館では、想像以上に子どもたちが真剣に鑑賞していました!本物の絵画は、年齢問わず人々を魅了するのですね!!





鑑賞の後は、外でおやつタイム♫

セミを手で掴んで観察しているワイルドなSちゃん、さすがです!笑



2日目は、前日に美術館で見たモネの「睡蓮」を実際に描いてみようということで、アクリル絵の具でキャンバスに描きました!



今回は敢えて筆を使わず、スポンジ、ハブラシ、フォーク、綿棒などを使って描き、それぞれの道具の持ち味を活かしたタッチにチャレンジしました。

下地から仕上げまで、それぞれ工夫を凝らし、とても上手に描けていました。(^^)


完成した作品がこちらです。


モネの睡蓮の美しさに加え、子どもらしさが溢れる可愛らしい作品に仕上がりました!


その後は、夏休みの宿題の自由研究としても出せるように、自由研究ノートをみんなで書いて、自由研究セットを完成させました。


2日間のコンテンツを通じて、モネや印象派の名画を深く学んだことで、子どもたちの感性がより豊かになり、芸術の素晴らしさを実感できたのではないかと思います。


ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました!



閲覧数:13回0件のコメント