• kubota57

英語 2月12日(金)活動報告

2月12日(金)はネイティブとの交流をメインとした、英語コンテンツの日でした!本日はその当日の活動報告をいたします:)


最近はいつもフォニックスの歌からスタートします。アリーネ先生と一緒に、フォニックスの歌を通して正しい発音を覚えていきます!


a(ア)、a(ア)、a(ア)、b(ブッ)、b(ブッ)、b(ブッ)...と単語を織り交ぜながら、みんなでリズミカルに覚えていきます。少しずつフォニックスに慣れてきたようで、見慣れない単語が出てきても、何とか読もうとする姿勢が身に付いてきました!


歌の後のスモールクイズの時に、「b(ビー)-a(エイ)-g(ジー)?読めない!」と投げ出していた子が、「b(バッ) a(ア) g(グッ)?あっ、バッグだ!!」と自ら進んで読んでドヤ顔をする度に、子ども達の成長の早さに驚かされます!笑


フォニックスの後は、魔法使いゲームとお絵描きゲームで楽しみました!


魔法使いゲームでは、魔法使いに魔法をかけられた人はその通りの動きをしなくてはなりません。


"Aline, you are in a small white box."

(小さい白い箱の中にいる)

"Aline is on the table."

(テーブルの上にいる)


というように、アリーネ先生相手でも容赦なく無茶振りを繰り返す子ども達。アリーネ先生も魔法にかかるべく、全力で臨みます 笑


みんな無茶振りができるだけの英語力がついてきました!


下の写真は魔法使いに魔法をかけられて、それぞれ言われた通りにスタンバイしているところです 笑


その後はみんなでお絵描きゲームに挑戦しました!


順番を決めて、自分の1つ前の人が話した内容を30秒以内に紙に描き、その紙を自分の次の人に渡し、今度は自分が話した内容を30秒以内に次の人が描いて...を繰り返して、みんなで1つの絵を作ります!



"There are ten Tanjiros."

(炭治郎10人)

"These are 100 computers."

(コンピューター100台)


ここでも30秒以内という時間制限を思い切り無視し、暴走する子ども達!こうした無茶振りの上完成した絵がこちらです 笑



炭治郎が、棒人間&「た」になっているなど、突っ込みどころ満載の絵が完成しみんなで大爆笑しました!笑


各自描いたところを英語で説明して貰い、アリーネ先生からの質問に答える練習をしてこのゲームは終了です:)


この後は、Beginnerクラスはアリーネ先生とエッセイ、Intermediateクラスはカホ先生と英作文に取り組みました!


回を重ねるごとに、子どもたちが楽しみながら英語力を伸ばしていて、我々サポーターも嬉しい限りです。


ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!





7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示