• 由起子 山田

構図フレームを使って静物画を描こう

3月7日(月)から2週にわたって、

月曜英語&アートと木曜アートにて

「構図フレーム」を作り、

それを使って静物画制作をしました。


「構図フレーム」とは、

通称「デスケル(デッサンスケール)」と呼ばれる道具で

写生する時に構図を正確にとるための道具です。


今回は「構図フレーム」を手作りするところからチャレンジしました。





シールを貼ってオリジナル「構図フレーム」の完成です♪


これを使って静物画を描く様子や

英語の授業の様子をご覧ください^_^














子どもは好きな部分から描くので

紙面に入り切らなかったり

大きさの辻褄が合わなかったり

することがあるのですが

(それはそれで子どもらしい

魅力的な作品でもありますが(o^^o))


「構図フレーム」を使うことによって

画面にバランス良く配置され、

より完成度の高い作品になりました!






ご参加くださり

ありがとうございました☆


ちなみに、今回のオンライン授業は

仕掛けカードをやりました♪



閲覧数:13回0件のコメント